お金の不安が解消するブログ 佐藤康行

お金に愛され幸せになるコツ

商品、会社、自分の付加価値を知る

calendar

こんにちは、佐藤康行です。

いつもご覧下さりありがとうございます。 下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください! (毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。)

 

にほんブログ村 マネー(お金)


こんにちは、佐藤康行です。

「他社の商品と比べるとうちの商品は見劣りするんですよ」と嘆きながら営業をしている営業マンがいる。

そう思いながらやっていては、力が入らないのは当たり前だし、売れるわけがない。

もし売ったとしても、それでは詐欺みたいな気持ちになってしまうだろう。

しかし、商品自体がどこにも負けない完璧なものだったら、放っておいてもお客さんの方から買いに来てくれるのだから、別に営業マンは必要ないのである。

むしろ、営業マンの仕事は、商品そのものの持つ価値以外に、商品にまつわる付加価値を見出し、それを伝えていくことにあるのだ。

そのために自分がいるのだと捉えたらいい。

例えば、あなたが五十万円の商品を販売しているとしたら、お客様はその商品と五十万円とを天秤ばかりにかけているのである。

そして、五十万円の方が重いと感じている間は絶対にその商品を購入することはないのだ。

しかし、逆に商品の方が重いと感じられるようになったら、ケチな人ほどお金を払いたくなるのだ。

と言うことは、商品そのものの価値以外に、付加価値を天秤ばかりの上にどんどん乗せていき、代価よりも重くしてしまえばいいのである。

そのためには、日頃から自分の扱う商品にはいかなる付加価値があるのかを発見していかなければならない。

それは多ければ多いほどいいからだ。

そこで、自分の手帳に「付加価値リスト」を設け、そこに毎日のように付加価値を書き加えていくことをお勧めする。

付加価値は商品にまつわる付加価値だけではない。

会社にも付加価値があるだろうし、あなた自身にも必ず付加価値があるはずだ。

「付加価値リスト」には、「商品」と「会社」、そして「自分」それぞれの付加価値を書きこめるようにしておくと良い。

例えば、商品の付加価値としては、「○○病院の医師団が太鼓判を押している」、「デザインに癒し効果がある」、「換金性があり財産としての価値がある」など、会社の付加価値としては、「アフターサービスが徹底している」、「買取制度がある」、自分の付加価値としては、「誠実である」、「話がわかりやすい」など、探せばいくらでも見つけられるはずだ。

考えられる付加価値を毎日のように書き足していき、百個でも二百個でも作っていこう。
楽しみながら付加価値を考えているうちに、いつの間にか商品に自信と誇りを持てるようになるに違いない。

今日も最後までご覧頂きありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

にほんブログ村 マネー(お金)

 

それではまた明日お会いしましょう。

この記事をシェアする

関連記事

folder 1.無限のセールス

more...

folder 2.お金の不安を解消

more...

folder 3.営業マンはゲーム感覚を持ちなさい

more...

folder 4.このワンフレーズがあなたの運命を変える4

more...

folder 5.営業マンは1秒で変わりなさい

more...

folder 6.成功の女神に好かれる人嫌われる人

more...

folder 7.歓びのモチベーションセールス

more...

folder 8.顧客攻略ゲーム

more...

folder 9.悩んでいるヤツはなぜ成功するのか

more...

folder 10.脳ミソをぶっ飛ばす新成功哲学!!

more...

folder 11.人生の急所

more...

folder 12.お金に愛される誠意の力

more...

folder 13.お金の不安が消える本

more...

folder 14.悩み解決「明快」答

more...

folder 15.絶対にNOと言われない「究極のセールス」

more...

folder 16.成功遺伝子をONにせよ

more...

folder 17.復活のセールス

more...