佐藤康行公式ブログ|人の心と宇宙意識~真我の覚醒

満月の法則|まんまる満月理論~人は心の結晶体

28.子どもに抵抗力をつける

calendar

いつもご覧下さりありがとうございます。
下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!

(毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

宇宙意識(真我)が今のあなたの運命を最高のものにする!

こんにちは、佐藤康行です。

今、いじめ問題が大騒ぎされている。

しかし、学校のいじめの問題に関しては、昔のほうがはるかにきつかったように思う。今と比べて問題にならない量だと思う。

今のようにマスコミが発達している社会で、たまたま一部の生徒が自殺していじめ問題が表面化して、報道されているが、いじめは昔からいくらでもあった。

私もいじめられたし、いじめたこともある。そんなことは、日常茶飯事で毎日のことだったと記憶している。

私自身、いじめの恐怖におびえたこともある。

そういう意味では、別に今はじまった問題ではないと思う。もっと根本的な問題なのだ。
親が昔と今と違うとしたら、今の親は子どもの抵抗力をなくしている場合が多い。その結果がおおげさに出ているのである。

昔の子どもはもっと抵抗力があった。だから、いじめに対しても抵抗力で対応することができた。

もともと人間の体は抵抗力があるから、鍛えられて強くなってくる部分がある。

現在の子どもは無菌状態に近い状態で育ったのが多いので、ほんのちょっとしたことで自殺や登校拒否をして、周りが大騒ぎする。だから、いじめ問題が目立つのである。

親はもっと長い視野で物事を見てほしい。この子がかわいいというのはわかるが、「情」と「愛」は違うのである。

「情け」というのは、深く考えると自分のことしか考えていない。

「この子がかわいい、かわいい」と猫かわいがりするのは実は自分のことしか考えていないことが多いのである。

この子の二十年後、三十年後、自分がいなくなったときに子どもがどうなるかを真剣に考えたら、子どもへの対応はもっと違ったものになってくるであろう。

事実に目を覚まさせることが大切なのである。

自分は誰を通して生まれてきたのか、というように子どもに常に物事の原点を見させるような教育が必要なのである。

そして、両親がいなかったら、自分もいないのだ、という事実を見せれば反論できないはずである。

「教える」というのは一つの考え方だから、教えられる側では様々な捉え方をすることができる。

しかし、自分が両親から生まれてきたという事実は誰も拒否できない。だから、全ての物事をその観点から見させる教育が今後は必要なのである。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ


【緊急動画】



【毎日8時更新中!本日の公式YouTube】


The following two tabs change content below.
生き方教室

生き方教室

佐藤康行です。今日も最後までご覧頂きありがとうございました。 今回の記事は2005年に出版の書籍をもとに記事にしております。 明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!
生き方教室

最新記事 by 生き方教室 (全て見る)

folder 「本当の自分・心」このワンフレーズがあなたの運命を変える

1.この世にあるすべてのものが心でできている
12.言葉には、心に影響を与えスイッチを入れる力がある
more...

folder 「人生の迷い・過去・未来」このワンフレーズがあなたの運命を変える

No Image

No Image

more...

folder 「親子・夫婦・家庭・子育て」このワンフレーズがあなたの運命を変える

No Image

No Image

more...

folder 成功と幸福を呼ぶ言葉

No Image

No Image

more...

folder なぜ本気で自分を活かさないのか

112.分離から調和に向かうビジネスが発展する時代になる
111.もともと一ツ
more...

folder 人の心と宇宙意識~真我の覚醒~

11.生命のプログラム~アセンション
10.生命のプログラム~最高の人生
more...

folder 沈みゆく日本そして黄金の国へ

3.人間にも、国にもトラウマがある
2.国をひとりの人間としてとらえる
more...

folder 神のメッセージ[宇宙の法則]

155.真理の受け止め方 パターン5
154.真理の受け止め方 パターン4
more...

folder あなたの悩みは一瞬で消せる

No Image

No Image

more...