佐藤康行公式ブログ|人の心と宇宙意識~真我の覚醒

満月の法則|まんまる満月理論~人は心の結晶体

6.潜在意識は見境がない

calendar

いつもご覧下さりありがとうございます。
下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!

(毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

宇宙意識(真我)が今のあなたの運命を最高のものにする!

こんにちは、佐藤康行です。

トラブルというのは、まず一回心の中で起きて、後からそれが表面化するのです。

ケンカをする時も、口や手を出す前に、まず心の中で一旦ケンカをしています。

ですからみなさんの中に少しでも忌まわしい心とか、いやな心があって、それを放置しておいたら、その心はいつか何らかの形として現れてくるのです。

一番厄介なのは、心というのは見境がつかないことです。

例えば、お父さんを恨んでいたら、その仇をご主人に討ったりすることもあるのです。

潜在意識では、お父さんもご主人も、そして自分さえも区別できないのです。

「○○さんが失敗してくれればいい」と願ったとします。

しかし、心の中には「○○さん」という名前はないのです。

「失敗したらいい」という心だけが残ってしまいます。

だから自分が失敗してしまいます。潜在意識には全然見境がないのです。

この前、レスリングのチャンピオンになったこともあるという青年が、私の所に訪ねてきました。

私はその彼を見た瞬間、思わずびっくりしました。

身長が一メートル八十あるのに、体重が四十三キロしかないのです。

まさに骨と皮だけなのです。

私が「なんでそうなったの?」と聞くと、「実は子どもの頃、お父さんとお母さんがしょっちゅうケンカをしていて、お父さんがお母さんを追い詰めているのをずっと見てきました。そして間もなく、お母さんが亡くなったんです。お父さんがお母さんを追い詰めたから、お母さんは早死にしちゃったんです」というのです。

だから、彼は「お母さんを殺したのは親父だ!」と、お父さんを恨み、随分取っ組み合いのケンカをしたらしいのです。

そして今は親と離れて一人暮しをしていました。

しかし、その心が今度は自分自身を蝕み始めたのです。

お父さんに対する憎しみの心が自分に向かっていったのです。

そしてご飯が食べられなくなってきて、どんどん痩せて、遂には生活保護で暮らすようになってしまったのです。

人間の業の心を放置しておくと、病気になるかも知れないし、人にぶつかっていくかも知れないのです。

全く自分が思いもよらない形で出ることもあるのです。

こういった業的な心を消していくには、愛の光を放っていくしかありません。

その愛の光が出てきたら、闇が消えるのです。

自己の内にある神の愛の光をどんどん出していって、光から闇を見た時に、もう闇は存在していないことに気がつくのです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ


【緊急動画】



【毎日8時更新中!本日の公式YouTube】


The following two tabs change content below.
生命の覚醒

生命の覚醒

佐藤康行です。今日も最後までご覧頂きありがとうございました。 今回の記事は2000年に出版の書籍をもとに記事にしております。 明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!
生命の覚醒

最新記事 by 生命の覚醒 (全て見る)

folder 「本当の自分・心」このワンフレーズがあなたの運命を変える

1.この世にあるすべてのものが心でできている
12.言葉には、心に影響を与えスイッチを入れる力がある
more...

folder 「人生の迷い・過去・未来」このワンフレーズがあなたの運命を変える

No Image

No Image

more...

folder 「親子・夫婦・家庭・子育て」このワンフレーズがあなたの運命を変える

No Image

No Image

more...

folder 成功と幸福を呼ぶ言葉

No Image

No Image

more...

folder なぜ本気で自分を活かさないのか

112.分離から調和に向かうビジネスが発展する時代になる
111.もともと一ツ
more...

folder 人の心と宇宙意識~真我の覚醒~

11.生命のプログラム~アセンション
10.生命のプログラム~最高の人生
more...

folder 神のメッセージ[宇宙の法則]

155.真理の受け止め方 パターン5
154.真理の受け止め方 パターン4
more...

folder あなたの悩みは一瞬で消せる

No Image

No Image

more...