佐藤康行公式ブログ|人の心と宇宙意識~真我の覚醒

満月の法則|まんまる満月理論~人は心の結晶体

22.悟りの手法は発展が見られなかった

calendar

いつもご覧下さりありがとうございます。
下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!

(毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

宇宙意識(真我)が今のあなたの運命を最高のものにする!

こんにちは、佐藤康行です。

昔の聖者たちは、悟りを開かせるためにひたすら座禅を組ませました。それが悟りを開く一番の早道だと考えていたわけです。今もなお、座禅に取り組んでいる人はたくさんいます。

しかし、現実に座禅を組んで一体どれだけの人が悟りを開いたと言えるでしょうか?

現実を見た時に、まだまだ座禅と言う古来の方法は、悟りを開くためには不完全だと言わざるを得ません。

何が欠けているかと一言で言うならば、その手法に進歩がないということです。大昔のやり方をいまだに忠実に継承しているのです。

科学の世界がこれだけ進化しているのに比べ、なぜ精神世界が遅々として進化してこなかったのでしょうか。教えるべき立場の人々が、知恵を絞るということを怠ってきたのではないかと思うくらいです。

本当は、悟りの追求に対しても、時代とともに進化して然るべきです。もっと自由に考えるべきだと思います。

ちょうどそれは、東京から九州まで行くのに、「蒸気機関車で良い」といつまでも言っているようなものです。特急電車ができて、新幹線ができて、飛行機ができていったように、精神の分野もどんどん進化していいはずなのです。

私は悟りの世界も、科学と同じように捉えています。今私がやっている方法が今のところ最も早くて効果的な方法だと思っているから今の方法でやっているのですが、さらに早くて効果的な方法があれば、そちらをすぐに実行するでしょう。またそうあるべきだと思うのです。

座禅以外に悟りを開くための方法として、山に篭ったり、断食をしたり、滝に打たれたりといった難行苦行があります。そういった難行苦行をすることによって、頭をはずさせようという狙いがあるのです。確かにそれも一つの方法ではあるのです。

しかし、私は生命の悟りを得るのに、そんなに難しい修行をする必要はないと捉えているのです。もっと軽やかに悟りを開くことはできると考えています。

なぜ、心臓が動いているということを悟るのに、そんな難行が必要なのでしょうか?修行して心臓を動かすのではありません。心臓はもともと動いているのです。

道元も「全てが仏であるなら、この自分もまた仏であり、すでに自分が仏そのものであるなら修行によって仏になると言うことはないはずだ。ならば、なぜ修行する必要があるのか」と言っています。その通りなのです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村


【緊急動画】



【毎日8時更新中!本日の公式YouTube】


The following two tabs change content below.
たった2日で“まんまる”

たった2日で“まんまる”

佐藤康行です。今日も最後までご覧頂きありがとうございました。 今回の記事は2002年に出版の書籍などをもとに記事にしております。 明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

folder 「人生の迷い・過去・未来」このワンフレーズがあなたの運命を変える

No Image

No Image

more...

folder 「親子・夫婦・家庭・子育て」このワンフレーズがあなたの運命を変える

No Image

No Image

more...

folder 成功と幸福を呼ぶ言葉

No Image

No Image

more...

folder なぜ本気で自分を活かさないのか

112.分離から調和に向かうビジネスが発展する時代になる
111.もともと一ツ
more...

folder 人の心と宇宙意識~真我の覚醒~

11.生命のプログラム~アセンション
10.生命のプログラム~最高の人生
more...

folder 神のメッセージ[宇宙の法則]

155.真理の受け止め方 パターン5
154.真理の受け止め方 パターン4
more...

folder あなたの悩みは一瞬で消せる

No Image

No Image

more...