新型コロナウイルス 真我での対処法 その7「コロナウイルスと右脳・左脳・真我脳」

img_6990

私の発信している内容を「世の中はそのまま受け止めない人の方が多いのではないでしょうか?」という質問がありました。

それはあくまで予想です。

もし、世間のデータを色々とっていったら平均的な話になってしまいます。
みんなと同じになってしまうのです。

ですから世間にある程度、投げかけていかなければなりません。

ちゃんと理解すれば、賛否両論の無い話なのです。

理屈と体験の両面が大事なのです。

例えばレストランの料理で、素材やコックさんが他とは違うと理屈を聞いた上で、ちょっと食べさせてみる。

その両面だと思ってください。

理屈は左脳だと思ってください。
体験は右脳だと思ってください。

両面を納得させるのが、その真ん中にある真我脳です。

コロナウイルスもちゃんと理屈が分かったら、恐怖心を持つ人が少なくなるわけです。

そして本当にみんな健康だというデータをみて、グラフも下がってくると安心してくるわけです。

真我脳というのは神脳(かみのう)です。

元の元です。

神脳というのは全ての創造の世界。自分の中にあるすべての生命の世界。
それが人間の次元を上げていきます。

創造というのはゴットの創造。

この地球上にいる、すべての有機物、無機物、生命体すべてゴットの創造なのです。

地球そのものもそうです。
宇宙そのものもそうです。

全部、ゴットの創造なのです。

脳をつくった創造の元があります。
脳で脳をつくったわけではありません。

その元の元を第一創造と言っています。
私たちが今あるのは第二創造です。

ですから、コロナウイルスを第一創造でみたら同じ仲間です。

第二創造でみると敵になったりするわけなのです。

第一創造からみると味方という言い方も正しくありません。

味方というと、味方と敵というのがあるからです。

ですから味方というよりみんな愛する人、愛する生命体。

そのように言ったほうが良いのです。

【緊急動画】新型コロナウイルス感染症から自分を守る免疫力!人間には無限の免疫力がある



【毎日8時更新中!本日の公式YouTube】


このページの先頭へ