新型コロナウイルス 真我での対処法 その14『あなたの命を守っていく大いなる力』

佐藤康行

『右脳』と『左脳』と『真我脳』の話をしました。

左脳はどちらかというと理性、それから外部にある色んな知識を詰め込んでいく部分が中心です。

外部から入れたもの、インプットしたものを元にして物事を判断する力です。

右脳は直観力などの力を働かせます。

直観力というのは表から入った情報だけではなく、自分の先祖代々から、また、過去世からの体験や経験でその直感力を働かせます。

そして、真我脳。

前頭葉の力はその過去の体験、先祖代々、前世の体験さえ無い。

それを超越して、透明に物事を捉える、神的な視点です。

そういう神的な視点で、物事を捉えるようになった時に、あなたの全身のエネルギーが変わってきます。

まさに全身の真ん中から神のエネルギーが放散していきます。

それがあなたの命を守っていく大いなる力を発揮します。

私たちのこの地球上のもの、あなたの周りにあるすべてのものは、誰かが考えつくったものです。

それを第二創造と言っています。
誰かが脳で考えた力です。

しかし、その脳をつくったのは誰でしょうか。
脳でつくったでしょうか。

人間の生命のプログラムを、人間は脳で考えたでしょうか。
違いますよね。

それはもともと存在している、まさに神のプログラムです。
生命のプログラムです。

真我のプログラムだと思ってください。

その生かし方、そのスイッチの入れ方を、私はこれから深く、深く、そして最もシンプルにできる方法を皆さんにお教えします。

【緊急動画】新型コロナウイルス感染症から自分を守る免疫力!人間には無限の免疫力がある



【毎日8時更新中!本日の公式YouTube】


このページの先頭へ