「今までの進化」と「これからの進化」

%e6%84%9b%e3%81%ae%e3%83%a1%e3%83%83%e3%82%bb%e3%83%bc%e3%82%b8ei

 

佐藤康行です。

真我愛のメッセージ、光のエネルギーをお届けします。

先日、「進化は退化」という話をお届けしました。

(参考記事)
———————-
「人間の進化は退化」⇒ こちら

「一回壊れて次元が上がる」⇒ こちら
———————-

もう少し分かりやすく言うと、今まで進化と思っていたことは地球単位で見ると、実は退化なのです。

どんどん地球に住み辛くなっていっているのです。

人間の業やカルマが出て、戦争が起きたりもします。

今、地球を何回も壊すだけの核爆弾もあるのです。

ですから、誰かの手に委ねられているのです。

誰かがその気になれば押せるような核爆弾のボタンがあるのです。

その核爆弾が進化すればするほど、人類は滅亡するわけです。

ですから、それは退化なのです。

退化の方にまっしぐらなわけです。

わたしが言う進化というのは、この人類が色んな生物と共生してそしてちゃんと場所を譲りながら、生かしながら、共生して、ずっとこの地球に住まわせてもらう。

今までの進化とは違うのかもしれません。

それに沿ったものに脳を使うということ。

それに合わせたような脳の使い方をする。

そのような脳にするのは『真我』しかないという結論なのです。

ですから、『真我の和解』というのはそういうところから出てきています。

『真我の和解』は神との和解。

そして、『真我の和解』を唱えることでそういう脳を作っていくわけなのです。

全部と和解する。それが一番の仕事なのです。

皆さんの孫、ひ孫の代までずっとそして後輩たちもずっと住めるように快適にすまわせてもらえる状態が進化だと捉えています。

このページの先頭へ