真我の免疫力

%e5%85%89%e2%91%a1ei

免疫力には、私たちにもう備わっている力と、その免疫力を何らかの力で高めていこうという部分があります。

私たちは、経済力もそうですし、社会的にも色々な人との関わりの中で、人のちょっとした一言で落ち込んだり、苦しんだりします。

今は、ウイルスのための免疫力ですが、ウイルスだけが問題では無いのです。

ある意味、心の部分で捉えるとうつ病や精神的な病になるのは、心の免疫力が弱っている人なのかもしれません。

免疫力の強い人は、何か言われても一切それを受けなかったりします。

つまり、免疫力は私たちの生き方全部に関連があるのです。

免疫力には、『自然免疫力』と『獲得免疫力』があります。

『自然免疫力』は自然に備わっている免疫力です。

背の高い人や低い人、太っている人、痩せている人がいるように、すでに持って生まれたDNAの記憶のようなものがあるので、誰もが同じではありません。

それから『獲得免疫力』というのは、自分でそれを獲得する、免疫力。

前にウイルスや何かにやられたことによって、それに対する抵抗力などが、自然と備わってくる。

人生では、ある程度苦労している、色々体験しているから、そういう人間の方が役に立つという場合があります。

そういうものと、免疫力の関係。

またワクチンや薬は、より免疫力を強めるためのひとつの協力者みたいなものです。

薬はダメージを受けたところを補助したり、助けるという部分なのでしょう。

では、『真我』はどういう役割なのか?

『真我』は、自然免疫力と獲得免疫力を同時に良くするということです。

地球全体、人類全体の免疫力も、個人の免疫力も同じなのです。

そのすべての解決策が「真我の目覚め」、「真我の拡散」です。

このページの先頭へ