地球との調和と経済力

%e5%85%89%e2%91%a1ei

本日は「地球との調和と経済力」というテーマでお伝えします。

これからは新しい産業です。

私たち人間が考えもしなかった偉大なる宇宙のエネルギーを、すべて生かし、そして大宇宙の中で、すべての生命体と共存して生きる。

人間同士も共存して生きています。その新しいエネルギーを生かすこと。

これは私の造語ですけども、『第七次産業』と言っている。

日本は色々な国に囲まれています。

そして、お隣の国、北朝鮮、韓国や中国、ロシアとも微妙な関係とも言えるでしょう。

隣国ではありませんが、安全なのは、太平洋を挟んで、アメリカくらいだと、日本人は捉えています。

日本も過去の第一次世界大戦や第二次世界大戦で、軍事国家として、他の国を侵略した過去があります。

今の日本の憲法では、自国を本当に守ることは中々できません。

隣の国では、日本をまたいでミサイルをバンバン飛ばしている。

ボタンの押し間違いをしただけで、東京が全滅するかもしれないのです。

そういう状況の中で、日本人は加害者と被害者でもあります。

加害者は、もう忘れて欲しいと思っているけれど、被害者は忘れていない可能性がある。

個人の心の闇を持っている。国同士の心の闇も持っている。

これは、お金では解決しないということは過去の歴史が証明しています。

これを解決するのは、真我しかないのです。

真我は宇宙の心、神の心と言うべき、大調和の世界。

これは日本から全世界に伝えなければなりません。

これこそが、人類がこの地球上に永続的に存続するただ一つの道です。

ゆえに、真

このページの先頭へ