生物の淘汰は真理そのもの

%e5%85%89%e2%91%a1ei

25日は佐藤康行直接フォロー【真我 無限拡散会】
宇宙の法則実践会が生まれ変わりました!
⇒ こちらから
—————————-

おはようございます。佐藤康行です。

本日は、「生物の淘汰は真理そのもの」についてお伝えします。

真理とは、もともと完全なる調和の世界であり、宇宙そのもののことをいいます。

その宇宙意識に目覚めることがもっとも崇高なことです。

それはこうも言えます。

宇宙意識に目覚めると、自分という我が消えていきます。

宇宙意識とは大調和であり、すべてはひとつであり、神であり、完全の世界です。

もともとそうだったのです。

その、もともとそうだったということに目覚めることです。

これから作りあげることでもなく、いわんや組み合わせることでも結合させることでもありません。

もともとあることなのです。

あらゆる生命体がすべてうまくいく世界があります。

うまくいくと言っても、ただ生きのびられるわけではなく、生物が淘汰されるということもうまくいっているのです。

ケガをしたシマウマをライオンが食べる。
それを見て「うまくいっていない」と思うのは、人間的な捉え方です。

それも全部うまくいっているのです。

シマウマのケガも、ライオンを生かすシステムとしてうまくいっているのです。

生成発展も淘汰も両方含めて、すべてうまくいっているのです。

【緊急動画】新型コロナウイルス感染症から自分を守る免疫力!人間には無限の免疫力がある



【毎日8時更新中!本日の公式YouTube】


このページの先頭へ