人類を救う神鏡

%e5%ad%a6%e9%95%b7%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%80%80%e4%bb%8a%e6%9c%88%e3%81%ae%e8%a8%80%e8%91%896%e6%9c%88

佐藤康行です。

本日は「人類を救う神鏡」というテーマでお伝えします。

私は最近、意識次元の上昇と真我の覚醒について、一枚の布で説明しています。

布に棒を入れて、真上に上がっていくとその布がどんどん広がっていく。

それをさらに上げていくと地球全部を包み込みます。
これが人間の意識の世界。

この棒をさらに上に上げて、布を突き破ると、布に穴が空き、するとその向こうに宇宙があるのです。

その下にある業やカルマ、ウイルスも含めたいろいろなものが、その宇宙に吸い寄せられて全部消えていくのです。

まさに、宇宙が、地球、人類を救う。

こうやって意識を上げていくのが太陽のカウンセリングです。

一方、布を突き抜き破ることが、真我を開くということなのです。
それは最も安全な道と言えます。

地球に起きている出来事、原子爆弾も環境汚染もすべては人間の心が起こしていることなのです。

地球は宇宙の中の一部に過ぎない。
元々地球も宇宙と言っても良い。

だから、地球が目覚めた瞬間、地球上にある色々な問題やカルマがすっと消えて、宇宙になるのです。

本来、この地球は、青々とバランス良く存在しているのかもしれません。

人間がやってきたことが、全部鏡のように自分達に戻って来ている。

人間のカルマを消して映る姿を変えること、それを神鏡といいます。

それで人類は救われてくるのです。
人類を救うにはその方法しかないのです。

あなたはただ「真我の拡散」を唱え続けるだけで良いのです。

ありがとうございました。

【緊急動画】新型コロナウイルス感染症から自分を守る免疫力!人間には無限の免疫力がある



【毎日8時更新中!本日の公式YouTube】


このページの先頭へ