神ワープ人生

ei]

こんにちは、佐藤康行です。

私の人生はワープ人生だったのです。

私は北海道にいて、お袋が早く亡くなったので、東京に15歳の時に出てきてそれから皿洗いからコックさんの道をやって。

そしていきなり化粧品のセールスをやって、宝石のセールスマンをやって。

それでまた店に戻ってお店をオープンして、お店のチェーン店を70店舗までやって、それを全部やめて。

今度は真我の部分でこれ一本でやって、本も100巻全集はじめ250冊くらい出してそして病院をやって、今度は心のリハビリセンターを設ける。

普通から見ると関連性がない。

いきなりポンと飛んでしまう。

その時誰もついてこれない。

今回、太陽のカウンセリングで、またすべて心の部分を極めていって、そしてその場で2時間でみんな変わっていく。

100%に近い確率で変わっていく。

佐藤康行の神ワープ人生。

それを今週末やります。

神ワープ人生。

最もドラマチックで、最もスリリングで、そして人生を何回も生きることが可能なのです。

こんな愉快な生き方もできるんです。

人間は自分自身がまさに宇宙ですから、どの次元でもどんな生き方もできるのです。

一度の人生。

もしあなたにとって、最高の生き方があるとしたらそれを知りたくはありませんか?

その部分を今週末の「神ワープ」セミナーとして、私の体験談を踏まえ、みなさんにわかりやすく具体的に体感していただきます。

楽しみにしておいてください。

ありがとうございました。

このページの先頭へ