バブル人生、リアル人生

%e3%83%90%e3%83%96%e3%83%ab%e4%ba%ba%e7%94%9fei

佐藤康行です。

バブルの時には、土地や株が値上がりしました。

100万円のものが1億円になったとしたら、9900万円を自分のものだと思い込んでいた。

ところがバブルがはじけて又100万円に戻って、9900万円が泡の様に消えていったことがありました。

今は、人間の観念のバブルです。

バブルというのは、言葉どおり泡です。

薄い皮で中は空っぽです。

目から見たらある様に見える。

私たちのこの社会もこれをやったら人間にとって幸せじゃないか。

お金があれば、もっと高いビルを建てたら、オリンビックがきたら、色々なものがいっぱい集まれば私たちの人生は幸せで豊かだと思い込んでいた。

それが今回のコロナウイルスで、オリンピックも今回は延期になりました。

そしてオリンピックのために色々なビルも建てて、土地を買って色々な準備をし、そしてオリンピックに期待をよせてワクワクしていました。

ところがオリンピックが一瞬で来年になり、ひょっとしたら中止になるかもしれない。

ということで今まで準備して思っていたものは何だったのか?

それを私は観念のバブルといっています。

だから私たちが、本当にもう一回人生として、人間として、社会として幸せとは何なのか?

豊かさとは何なのか?

ということを見直す最大の時期が来たのです。

人間としてこの地球上で、一番いい生き方を私たちは今、教えてもらっている真っ最中です。

これは、スイッチを変えて、次元を上げなければ、わからない。

その次元を上げる方法を、私は太陽のカウンセリングで、常に人が次元をあげた見方を自由に変えられるのだ、

ということを皆様に体験していただきます。

今こそ太陽のカウンセリングです。

今こそ次元を上げてリアル人生を歩む最大のチャンスなのです。

チャンス到来です!

ありがとうございます。

このページの先頭へ