人々を真我に導く

おはようございます。
佐藤康行です。

本日は
「人々を真我に導く」
というテーマでお伝えします。

真我に目覚めれば目覚めるほど、
私たちは実に大きく変化します。

真実を伝えられるようになるのです。

すなわち、他の人々を、
真我に導けるようになるのです。

それはいったい、
なぜでしょうか?

真我を開き、意識が上がるとき、
私たちの愛が広く、
しかも、深くなるからです。

愛は、人が誰しも
求めているものです。

人は意識が上がれば上がるほど、
伝えようとする相手に応じて、
誰にでも伝わりやすくなるのです。

子どもには子どもに合わせた
話し方、学生には学生の求める
話をしてあげる。

自分という形ではないのです。

相手の立場や
あらゆる状況に合わせて

変幻自在に
真我を伝えることができ、
導くことができるのです。

これこそがこの上ない、
大きな愛といえます。

また、自在に対応ができる
ということが、愛の広さの
証明ともいえるでしょう。

真我は愛です。

したがって、
本当に真我を開いていくと、

自然に人を真我に導いて
いくようになります。

もしも目の前に
苦しんでいる人がいたら、

真我の素晴らしい世界を
知っている人であれば、

伝えずにはいられなく
なるはずです。

人を真我に導いていくことが、
自分の使命だと意識している間は、

まだ義務感のようなものが
残っているでしょう。

伝えなければいけないという
義務感ではなく、

伝えずにはいられない
導かずにはいられない

自然に、
本当に自然な意識で真我に
導くことができるようになれば、

いよいよそれは
本物になってきた証拠です。

多くの人たちに、
本当の愛に目覚めてもらうことが
きっと一番の喜びになるはずです。

他の人々を真我に導く

それができる人が
真のリーダーといえるのです。

あなたはただ「真我の拡散」を
唱え続けるだけで良いのです。

ありがとうございました。

佐藤康行公式メールマガジン

真我太陽のカウンセリング

このページの先頭へ