環境に適合する能力

おはようございます。
佐藤康行です。

本日は
「環境に適合する能力」
というテーマでお伝えします。

今、最も大事な時です。

今回のコロナウイルスはある意味、
人類の危機と言ってもいいと思います。

世界中がワクチンを待っています。

しかしながら、
そのことに私たちの命を預けて
良いのでしょうか?

私は今こそ、真我に目覚め、
生命力を活性化する時だと思います。

皆さんの心臓はあなたの意思で
動いてはいません。

血液を全身の毛細血管まで
休まず送り続けています。

毛細血管を一つにつなげると、
地球2周分だそうです。

一生涯、
血液を循環し続けてくれています。

皆さんが、頭で思い描いている
世界とは違う世界が、
今この瞬間も全身で起きているのです。

この命の神秘。

その命の神秘を正しく解説する人は
未だにいません。

そして解説するだけでは
十分ではありません。

これを本当に、活かし切ること、
それが重要でなのです。

命の根源。

地球が周るリズム、

海の波のリズム、

そして私たちの
心臓のリズム

これらは皆同じだと
言われています。

この大宇宙の中に、
私たち人類を含め、様々な
生命体が共存して生きています。

人間には、
どんな凄い薬やワクチンより
強力なものが既に備わっています。

生命の中に、
ウイルスでも病原体でも、

どんなものにも負けないものを
既に持っているのです。

それを蘇らせるのです。

人類が環境に適合する能力は、
「自分の中の真我」にあるのです。

これから日本中、世界中の人が
真我に目覚めなければいけない
時期が来ています。

真我で全部解決できるのです。

医療も教育もすべて、
真我で最高のものにできます。

最高の社会にできるのです。

あなたはただ「真我の拡散」を
唱え続けるだけで良いのです。

ありがとうございました。

佐藤康行公式メールマガジン

真我太陽のカウンセリング

このページの先頭へ