パワハラを一発で変える方法

おはようございます。
佐藤康行です。

本日は
「パワハラを一発で変える方法」
というテーマでお伝えします。

私のところには、
企業でのパワハラについて、
相談に来る方が大勢います。?

ここでやっていることをやれば
その悩みは一発で消えます。

例えば、三日月がある。
欠けている。

「お前こんな欠けているじゃないか。
丸くなれよ、なれよ。」

「本来丸いはずだろう」
と言って、上からガンガンやる。

これがパワハラです。

このパワハラ、ある意味では
モラハラも同じかもしれません。

そして、ここでやっている事は
そうではありません。

欠けた月なんかないのです。

月は常に、
真ん丸です。
大きな球体です。

「お前はこんなに大きな球体で、
素晴らしいんだ」

「どうして
それを出せないんだ?」

「勿体ないじゃないか」と、
相手を思いっきり認めているわけです。

そういう注意の仕方、
叱り方であれば、
パワハラにならないわけです。

「こんな力があるのに、
こんな能力があるのに、
勿体ないじゃないか」と。?

丸い所を思いっきり強調するんです。
「おおきな丸なのに
これしか力を出してないじゃないか」と。

これらはすべて、
褒めているのです。

同じように、
厳しくやっていても全然違うのです。

「こんなに素晴らしいのに、
何故これ位しか力を出していないんだ」と。

ですからもう、
ここでやっていることを取り入れたら、
会社は一発で変わります。

あなたはただ「真我の拡散」を
唱え続けるだけで良いのです。

ありがとうございました。

佐藤康行公式メールマガジン

真我太陽のカウンセリング

このページの先頭へ