欲を手放す

おはようございます。
佐藤康行です。

本日は
「欲を手放す」
というテーマでお伝えします。

特定のものを
これが自分の財産だと考えるとき、

たとえそれが何百億円あろうが
それは小さなことなのです。

ちょっと発想を転換させます。

我々は大宇宙のなかに浮かぶ
地球に生きているのですから、

宇宙全体、地球上の全てのものが
自分に与えられた財産なのだと

いうように考えれば、
人生は豊かになります。

いま、自分が保有しているものを、
財産のすべてだと考えると、

それを守らなければならないという思いが、
色々なマイナス面を引き出してしまうのです。

その財産をとられないかと心配してみたり、
自分の保有している量と、

他人の量を比較して嫉妬してみたり、
恨んでみたり、疑ってみたり・・・。

禅に「放てば満てり」という言葉があります。

一度、自分の持っているものを
すべて放してみるのです。

実際には手放さなくても、
心や思いのなかで、
すべて手放すのです。

そうすれば、
いま、目に見えているものに
固執しなくなります。

世の中のすべてのものを、
自分のものだと考えれば、
それをどう活かしていくのかを
考えられるようになります。

無欲は大欲と同じなのです。
小さな欲を手放したときにこそ、

このようにあるすべてのものが
財産になるのです。

あなたはただ「真我の拡散」を
唱え続けるだけで良いのです。

ありがとうございました。

佐藤康行公式メールマガジン

真我太陽のカウンセリング

このページの先頭へ