素晴らしい未来にするために

おはようございます。
佐藤康行です。

本日は
「素晴らしい未来にするために」
というテーマでお伝えします。

釈迦は「人間は心でできている」、
キリストは「人間は言葉でできている」
という内容のことを言っています。

私も、まったくその通りだと思います。

この世にある万物は、
誰かが心に描き、
それを言葉にして、

そしてそれが後から
具体的な形となって現れたものです。

すなわち、
先に心で、ものごとができ上がるのです。

自分の将来を予測したかったら、
自分の今の心を見ればいいのです。

その心が未来に現れるからです。

ですから、いい未来を切り開きたかったら、
良い心を切り開くことです。

その心がそのまま
未来に反映されるからです。

私は心を大きく二つに分けています。

一つは私たちが普段考える人間の心です。

もう一つは、真我です。

宇宙の心、神の心、仏の心と
言い換えてもいいです。

そこには大宇宙の法則ともいえる
法則があるのです。

地球を作ったのも、
人間を作ったのも
人間ではありません。

飛行機を作れても、
その原材料のアルミニウムや
鉄や石油は誰も作れないのです。

人間が作ったものは一つもないのです。

ですから、人間の浅はかな心で
いろいろなものを生み出すよりも、

真我で生み出した方が
遥かに素晴らしいものを
生み出せるのです。

あなたはただ「真我の拡散」を
唱え続けるだけで良いのです。

ありがとうございました。

佐藤康行公式メールマガジン

真我太陽のカウンセリング

このページの先頭へ