最大の社会貢献とは

おはようございます。
佐藤康行です。

本日は
「最大の社会貢献とは」
というテーマでお伝えします。

人が生きる目的は
「人類の進化向上に寄与すること」
と聞いたことがあります。

しかし、果たしてこれが、
本当に人の生きる目的と
言えるのでしょうか?

そもそも何をもって
「人類の進化向上に寄与した」
と言うのでしょうか?

どうしたら本当の社会貢献が
できるのでしょうか?

最大の社会貢献は
「真我に目覚めること」なのです。

真我に目覚めれば、
まず誰よりも先に自分自身が
喜びで満たされます。

本当の自分の素晴らしさに気づき、
心から自分のことを
愛せるようになります。

自分のことを愛せるようになって
はじめて、人のことも心から
愛せるようになります。

身近にいる人も、遠くにいる人も、
どんな人でも心から
愛せるようになるのです。

そして、本当の自分が
やるべきことがわかります。

したがって、
自分で勝手に思い描いた願望に
向かうのではなく、

自分が本来持っている能力を
社会の中で十分に発揮して
いけるようになるのです。

その結果、
社会に最大限貢献することが
できるようになります。

さらに、まわりの多くの人にも
良い影響を与えることができるのです。

真我に目覚めることこそが、
最大の社会貢献と言えます。

社会貢献をしようと、
意図的に活動する必要はありません。

真我に目覚めるだけで、
まさに自動的に、
あなたという存在自体が
まわりに良い影響を与え始めます。

あなたの全ての行動が
周りに光を与えるのです。

「本当の自分=真我」に
目覚めること、これこそが、
生きる目的そのものなのです。

あなたはただ「真我の拡散」を
唱え続けるだけで良いのです。

ありがとうございました。

佐藤康行公式メールマガジン

真我太陽のカウンセリング

このページの先頭へ