真我を体感して実生活に活かす

おはようございます。
佐藤康行です。

本日の
真我、愛のメッセージ
光のエネルギーは

「真我を体感して実生活に活かす」

というテーマでお伝えします。

私の永遠のテーマは、

私自身と私以外の人々の
真我(本当の自分)を開発する
ということです。

人間の中に備わった機能は
どんなコンピュータよりも高性能で
遥かに完成されています。

その中でも
『真我』は一番自由自在で
且つ、役に立つ最高のものです。

しかし、
我々人間は目が見えるために
目に見えるものしか信じられない人が
急速に増えてきました。

それと同時に反作用で
目に見えないものを信じすぎて
迷信にビクビクし、迷信で人を威かし
人を惑わす人も増えてきました。

すでに自己に備わっており
且つ、あらゆること、ものに役立つ
真我があるのに、使おうとしません。

私がいう真我とは
人間の奥にある神の心、愛の心であり、

仏教的に言えば実相とも言います。
本当の自分のことです。

このことを言葉で言っていた人は
たくさんいました。

しかしながら、
その真我を「体感」までもっていった人は
歴史上いなかったのではないかと思います。

私はその真我の存在を明らかにし、
その真我を「体感」させることを
約30年にわたりやってきました。

私の仕事は
真我を実生活の中で活かして
素晴らしい人生を送る人が増えるよう
努力することであり、

それこそ私に天から与えられた
最大最高の人生と信じています。

皆さんが心の扉を開き
宇宙の法則を知り
神のメッセージを聞き、

本当の愛の力を得て
素晴らしい人生を掴み取られることを
信じて止みません。

あなたはただ
真我愛のテレパシーを

地球人類に向けて
発信し続ければよいのです。

ありがとうございました。

佐藤康行公式メールマガジン

真我太陽のカウンセリング

このページの先頭へ