不安を解決する

おはようございます。
佐藤康行です。

本日の
真我、愛のメッセージ
光のエネルギーは

「不安を解決する」

というテーマでお伝えします。

今、世界中がコロナによる不安、
混乱の渦中にあります。

国内でも、
緊急事態宣言がでることにより、

今まで以上に
不安で不安で何も手につかない、
と苦しんでいる人が増えているようです。

生活していけるのだろうか…?

勤務先はどうなるのだろう…?

経営している会社やお店は
どうなっちゃうのかな?

子どもの学校や
将来の教育に関する不安……

夫婦の老後、健康の不安……

挙げ出したらきりがありません。

そのような時、
ぜひ勧めたいことがあります。

それは、不安を一度、
すべて紙に書いてみることです。

不安によって、
不安を解決することはできません。

悩みによって、
悩みを解決することはできないのです。

頭の中であれこれ考えていると、
何が起こるでしょうか?

だんだんと妄想になって、
勝手にふくらんでいく危険性があるのです。

紙に書いてしまえば
それ以上はふくらみません。

いったんすべて紙に書くのです。

そして、その横に解決策を書いていきます。

これを行うと、
実は、解決策が無限にあることに気づきます。

実際にやってみるのです。
きっと不安が解消の方向に
向かっていくでしょう。

紙に書いているうちに、

「何だ、大したことじゃないな」と

思うようなことも、結構出てきます。

些細なことに不安を感じて、
行動できなくなることもあります。

そして、不安も細かく分けていくと、
とるに足らないことかもしれません。

あれもこれもあるから、
得体の知れない大きさになっているだけです。

その得体の知れない不安の正体を明らかにすれば、
それだけで全然違います。

例えば、

「今のままでは会社をクビになるかもしれない」

そんな不安があるとき、
それをもう少し細かく砕いていくのです。

「今度の人事異動まではまず問題はないが、
それ以降はわからない」

「クビになったら、転職先があるかどうか不安だ」

「失業保険が半年間給付されるので、
その間は大丈夫だが、その後が不安だ」

というように、細かく砕いて
書き込んでいくのです。

そうすると、具体的な不安の内容と、
それに対処する方法が
少しずつ見えてくるはずです。

大切なことは、
不安がある時に、
それを解決しようと焦らないことです。

まずは不安感を解消するのです。

そのためには、
紙に書き出してみるのです。
それが一番いい方法です。

頭の中だけで、
考えていてはいけないのです。

あなたはただ
真我愛のテレパシーを

地球人類に向けて
発信し続ければよいのです。

ありがとうございました。

佐藤康行公式メールマガジン

真我太陽のカウンセリング

このページの先頭へ