あなたの先祖が一番やりたかったこと

おはようございます。
佐藤康行です。

本日は

「あなたの先祖が一番やりたかったこと」

というテーマでお伝えします。


真我を開くということは
あなたの先祖が


「よく真我にたどり着いたね」と
拍手をして喜んでくれていると
とらえて何の問題もありません。


なぜなら、
それはあなたの先祖が
一番やりたかったことだからです。


そうとらえることによって
あなたの生きる
気力が増します。


「真我が開いた」と言うことは
あなたがご自身で
味わってください。


喜びと感謝いっぱいの
心が出てきたら


意識的に「ありがとう」と
声に出してみてください。


例えば、
美味しい料理を食べた時に
「おいしい!」と声に出してみると、
より美味しく感じられます。


何かを考えながら
しかめっ面で
食べていたとしたら、


せっかく美味しいものを食べても
味わうことができません。


それと同じで、
真我がほんの少しでも
開いたとしたら、
それを思いっきり味わうのです。


「素晴らしい!」
と声に出してみるのです。


そうすると、
その素晴らしい自分に
気付いていきます。


小さな変化を大きく認めて、
喜ぶのです。


喜べば喜ぶほど、
喜びの輪が広がって
大きくなるのです。

あなたはただ真我愛のテレパシーを
地球人類に向けて発信し続ければよいのです。

ありがとうございました。

佐藤康行公式メールマガジン

真我太陽のカウンセリング

このページの先頭へ