最高の人生を生きる

おはようございます。
佐藤康行です。

 

本日は
「最高の人生を生きる」
お伝えいたします。

 

刻一刻と過ぎる時間を

普通の人はどれだけ意識して

生きているのでしょうか。

 

自分の人生に目標を持って

それを実現したとしても、

 

もし、「私の本当にやりたかったことは

この目標を達成することではなかった」と

 

後で気付いたとしたら、

そのやってきた時間は

無駄になってしまいます。

 

後悔しても

もう時間は戻ってきません。

 

ですから、

後悔のない人生を

どのようにして生きるのか?

 

それはあなたが死ぬ瞬間、

死ぬ間際に自分の人生を振り返って

 

「私の人生は素晴らしかった。

最高だった

なんて良い人生だったのだろう」と思え、

周りの人たちに惜しまれ、

愛する人たちに囲まれ、

 

「生まれてきて良かった。

やるべきことはすべてやった

さようなら」と言って

死んでいくことではないでしょうか。

 

死ぬ間際に「しまった」と思っても

もう遅いのです。

 

だから、今、それに気付きましょう。

 

真我を開くことによって、

気付く度合いが違ってくるのです。

 

間違いなく

誰にでも死の淵は訪れます。

 

ですから、「最高の人生だった」と

今、気付くのです。

 

そして、

今から出発するのです。

あなたはただ真我愛のテレパシーを
地球人類に向けて発信し続ければよいのです。

ありがとうございました。

佐藤康行公式メールマガジン

真我太陽のカウンセリング

このページの先頭へ