偉大なる自分を引き出していく

おはようございます。

佐藤康行です。

 

本日は

「偉大なる自分を引き出していく」

というテーマでお伝えします。

 

自分を何とみるのか。

肉体を人間とみるのか。

考え方や心を人間とみるのか。

 

肉体も心も病気になります。

でも、真我である内なる神は

完全、完璧な自分なのです。

 

それを満月だとか、

太陽だとか

色々と表現しているのです。

 

真我は病気になりません。

霊媒やウイルスにも

かかりません。

 

そういう自分が皆さんの中に

もともと内在しているのです。

 

表にあるものを自分の中に

入れるのではありません。

 

「教え」と言うものも

誰かの教えを

自分の中に

入れるようなものです。

 

私がやっていることは真逆です。

引き出していくのです。

 

元々自分の中にある

偉大なる自分を

引き出していくのです。

 

偉大なる自分が引き出されると

多くの方が号泣します。

 

その号泣の意味は、

未来を先に

受け止めていることから来る

歓喜の号泣なのです。

 

つまり、

自分の中にこんなに

完全で完璧なる自分がいることが

分かっているから

泣いているのです。

 

皆さんの中に偉大なる力が

眠っているのです。

———————–

あなたはただ
真我の実践
真我の和解
真我の拡散
を唱え続ければよいのです。

———————–

ありがとうございます。

佐藤康行公式メールマガジン

真我太陽のカウンセリング

このページの先頭へ