私は添乗員

おはようございます。

佐藤康行です。

 

本日は

「私は添乗員」

というテーマでお伝えします。

 

私は添乗員です。

 

私に焦点を当ててというのは、

「添乗員の旗から

目を離さないで」と、

言っているのです。

 

この旗について来てくれたら、

私は最も良いところに、

皆さんを連れていきます。

 

この旗から目を離すと

他に行ってしまう

かもしれません。

 

そうすると、

私は最も良い場所に

皆さんを連れて行くと

言っているのに、

案内できなくなってしまいます。

 

だから、

何回も言い続けなければなりません。

 

迷いそうな人ほどそうです。

 

「これから目を

離さないでください」と。

 

素晴らしい景色に

連れて行き、景色を見る時に、

邪魔になるものがあるのです。

 

それは、私です。

 

だから、

私はどかなければなりません。

 

「はい、どうぞ!」と。

 

そして、皆さんの父母、

先祖の真我に出逢わせる。

 

それで皆さん、

号泣するのです。

 

「真我の実践」を唱えるとは

「旗から目を離さない」と

いうことです。

 

私は一番の近道を

知っています。


真我の実践
真我の和解
真我の拡散

を唱えることで、
あなたの運命が好転していくのです。

ありがとうございました。

佐藤康行公式メールマガジン

真我太陽のカウンセリング

このページの先頭へ