神なる自分を引き出す

おはようございます。

佐藤康行です。

 

本日は

「神なる自分を引き出す」

というテーマでお伝えします。

 

「真我との対話」という

わずかな時間で相手の真我を

引き出す業があります。

 

実際に私が「真我との対話」を

行う場面をご覧になった方も

いらっしゃるでしょう。

 

どういう状態に

なっているかというと、

 

人間の認識の奥の神なる自分、

つまり「真我」の前に

自分の性質、性格、

因縁、業カルマが立ちはだかっていて

これらが自分の運命を狂わせたり、

自分や人を痛めつけたりする

原因となっているのです。

 

その奥に神なる

自分がいるのです。

 

ポイントは

その神なる自分を

引き出すことです。

 

もともと神なる自分が

いるのですから、

本当は時間の長さは

関係ないはずです。

 

雲の上は太陽が

いつも輝いているのです。

 

時間をかけて太陽を

発見するというのは、

変な話です。

 

太陽は曇っていても

空が真っ暗闇でも、

いつも輝いています。

 

真我も同じだと

思ってください。

 

真我との対話は

それを短時間にやります。

 

私の神とあなたの神が

神鏡に反射し合うと

その前に立ちはだかっている業カルマは

瞬時に消えていくのです。

 

消えていくと同時に、

みんな号泣します。

 

「今までの自分、さようなら」

「新しい自分よ、こんにちは」が、

同時に起きているわけなのです。

 

そういう原理が働いているのです。


真我の実践
真我の和解
真我の拡散

を唱えることで、
あなたの運命が好転していくのです。

ありがとうございました。

佐藤康行公式メールマガジン

真我太陽のカウンセリング

このページの先頭へ