分別する必要さえもない

おはようございます。

佐藤康行です。

 

本日は

「分別する必要さえもない」

というテーマでお伝えします。

 

例えば、

辛い経験や苦しい経験は、

自分がこれから

生きていくにあたり、

力になり栄養素になります。

 

それだけではありません。

 

自分の体験は多くの人の

お役に立つ可能性が

あるのです。

 

だから、

私はなるべく皆さんの体験談を、

話してもらう場面を

多く作っているのです。

 

苦しい体験であればあるほど

人様のお役に立つのです。

 

「この人は、こういう苦しみを

乗り越えてこのように

復活したんだな」と。

 

そうしたら

それは学びになるのです。

 

あなたの体験は

自分一人の財産ではなくて、

多くの人の財産に

してあげられるのです。

 

その苦しみや、その辛さは、

実は将来のために

何十倍にもなっていくのです。

 

良いことよりも

遥かに宝だったという

可能性があるのです。

 

ですから、

良いこと、悪いことと

分別する必要さえもないのです。

 

良いことは、良いこと。

悪いことは更に良いこと。

 

そう思えたら、

人生の時間の無駄も

無くしたことになるでしょう。


真我の実践
真我の和解
真我の拡散

を唱えることで、
あなたの運命が好転していくのです。

ありがとうございました。

佐藤康行公式メールマガジン

真我太陽のカウンセリング

このページの先頭へ