愛の通訳

おはようございます。

佐藤康行です。

 

本日は

「愛の通訳」

というテーマでお伝えします。

 

家族がどれだけ喧嘩しようが、

どれだけわめこうが

それは愛しているからです。

 

その愛の方を見るのです。

喧嘩している方に

振り回されないことです。

 

「本当にお兄ちゃんのことが

大好きなのね」

 

「お兄ちゃんは本当に妹のことを、

心から愛しているのがわかるわよ」

と、今までとは反対のことを言うのです。

 

わからなくても、

「わかるわよ」というのです。

 

分からなくても、

満月に見えなくても

満月なのです。

 

目には見えなくても

雲の上に太陽はいつもあるのです。

 

見える、見えないが一番では

無いのです。

 

もう、結論は決まっているのです。

 

みんな愛しているのです。

愛していることをうまく

あなたが通訳してあげれば良いのです。


真我の実践
真我の和解
真我の拡散

を唱えることで、
あなたの運命が好転していくのです。

ありがとうございました。

佐藤康行公式メールマガジン

真我太陽のカウンセリング

このページの先頭へ