自分は何を求めているのか

おはようございます。

佐藤康行です。

 

本日は

「自分は何を求めているのか」

というテーマでお伝えします。

 

カチンと来るということは、

腹が立つという意味です。

 

それは自分が

求めていることではないことを

言われるということです。

 

その時こそ、

自分自身が本当は何を

求めているのかが

分かる瞬間でもあります。

 

「こういうことを言われると

イラッとしたり、カチンとくるんだな」と。

 

その反対に自分は

何を求めているのか

分かる瞬間でもあります。

 

だから、

相手に「その反対を求めているんですよ」と

言ってあげれば、

相手は自分のことを

理解しやすくなります。

 

夫婦なら、毎日一緒に

いるわけですから、

 

この人はこういうことで

イラッとするんだな。喜ぶんだな。

と、発見すると楽しくなります。

 

そうやって、

お互いの気持ちを

分かったらいいですよね。

 

それはそのまま、

仕事でも役に立ちますし、

他の人間関係でも

役に立ちます。

 

妻や夫がそのまま

人間関係の道場になります。

 

自分の意識次元が上がり、

物事の捉え方が変わると、

こんなに楽しいことや

嬉しいことはないですね。

 

毎日自分に厳しく言う人ほど、

ありがたい人に

思えてくるはずです。

 

真我の実践
真我の和解
真我の拡散

を唱えることで、
あなたの運命が好転していくのです。

ありがとうございました。

佐藤康行公式メールマガジン

真我太陽のカウンセリング

このページの先頭へ