一点を観る

おはようございます。

佐藤康行です。

 

本日は

「一点を観る」

というテーマでお伝えします。

 

「一点を観る」とは、

必ず物事には急所がありますから、

その急所を、その一点を

突いたときに他のものが

解決するということです。

 

その一点というのは、

例えば、

「子どもを愛する」とか

「夫婦が愛でできている」とか。

 

そのある一点を解決したら

他の問題が全部、解決するのです。

 

夫婦の問題が解決したら

子供は自動的に解決します。

子供の病気も治っていきます。

 

それから、

仕事にも勇気が出てきて

仕事も順調になり、

家庭が平和になる。

 

そこの一点、

それが一点です。

 

あちこちモグラたたきの

ようにやっていても、

こっちを解決したと思ったら、

また、こっちと、

次から次へと問題が出てきます。

 

ある一点を集中的にやった時に

全部が解決するという、

必ず急所があります。

 

その急所に

手を付けるということです。


真我の実践
真我の和解
真我の拡散

を唱えることで、
あなたの運命が好転していくのです。

ありがとうございました。

佐藤康行公式メールマガジン

真我太陽のカウンセリング

このページの先頭へ