最も強い人間

おはようございます。

佐藤康行です。

 

本日は

「最も強い人間」

というテーマでお伝えします。

 

子どもにとって、

少林寺拳法であろうが、

卓球であろうが、

書道であろうが、

何であろうが、

 

何かで自分が秀でているということは、

それをこの先もずっとやらなかったとしても、

それは自信として残ります。

 

さらに、

「やればできるんだ」と

いう思いが残ります。

 

自信と「やればできるんだ」という思い。

 

その自信と「やればできるんだ」という思いが

後の人生において、何か他のものにも

向かって行くことができるのです。

 

私は格闘技などの中で、

最も強い人間は誰かと言ったら、

 

それは、

皆を味方にする人間だと思います。

 

皆を協力者にする人間。

皆を愛せる人間。

 

これが最も強い人間だと思います。


真我の実践
真我の和解
真我の拡散
真我の降臨

を唱えることで、
あなたの運命が好転していくのです。

ありがとうございました。

佐藤康行公式メールマガジン

真我太陽のカウンセリング

このページの先頭へ