アウトプットのためのインプット

おはようございます。

佐藤康行です。

 

本日は

「アウトプットのためのインプット」

というテーマでお伝えします。

 

私の講座に、

皆さんは手ぶらで来ました。

ここが大事なところです。

 

世の中ほとんど

自分が困った時や苦しい時、

表に解決を求めます。

 

薬もそうです。

表にあるものを

自分の体内に入れます。

 

学校教育もそうです。

 

知識を聞いて

自分の中に入れる。

 

そして、

中に入れたものだけで

物事を判断している。

 

それでしか判断できないから、

「お前はダメなやつだ

お前はこんなに小さい人間だ」

と言われたら、

 

自分をそういう小さい人間

として思いこんで、

知らないうちに、

その小さい人間で生きているのです。

 

周りの人たちも

良かれと思って、

それが教育上、良いと思って

やっていたりするのです。

 

表にある知識、情報を

元にして判断する。

 

私がやっているのは

その真逆です。

 

インプットではなく、

アウトプット。

 

インプットも必要ですが、

アウトプットのための

インプット。

 

皆さんの中にあるものを

引き出していくことを

やっています。


真我の実践
真我の和解
真我の拡散
真我の降臨

を唱えることで、
あなたの運命が好転していくのです。

ありがとうございました。

佐藤康行公式メールマガジン

真我太陽のカウンセリング

このページの先頭へ