焦点は太陽

おはようございます。

佐藤康行です。

 

本日は

「焦点は太陽」

というテーマでお伝えします。

 

一般的に、

瞑想や座禅は、

「自分の心を見なさい」と言います。

 

私に言わせると、

心を太陽と雲の例で

お話しするとしたら、

「自分の雲を見なさい」と、

言っているようなものです。

 

私がやっている

瞑想もカウンセリングも

全部、焦点は太陽です。

 

太陽にだけ

焦点を当てているのです。

 

だから私の話を聞いているだけで、

ガンが消えたり、

うつ病が治ったりするのです。

 

私は雲を相手にしないのです。

 

心のことをやっているほとんどの方が、

雲を相手にしています。

 

雲ならまだしも

人工の雲みたいなものを

相手にしています。

 

でも

心から感謝いっぱい、愛いっぱい、

喜びいっぱいになれば、

もう魂が全部を知っていますから、

 

だから

細胞も遺伝子も活性化して

免疫力も生命力も出るのです。

 

心のことを扱っていると

私がやっていることと、

それ以外の人たちが

やっていることが

 

同じように見えることが

あるかもしれませんが、

全然、違います。


真我の実践
真我の和解
真我の拡散
真我の降臨

を唱えることで、
あなたの運命が好転していくのです。

ありがとうございました。

佐藤康行公式メールマガジン

真我太陽のカウンセリング

このページの先頭へ