太陽の反射鏡

おはようございます。

佐藤康行です。

 

本日は

「太陽の反射鏡」

というテーマでお伝えします。

 

ネガティブと言われるような

恨み、憎しみ、妬み、嫉妬などを

闇とします。

 

放っておくと

その闇は自分をいじめるわけです。

 

それでうつ病になったり、

統合失調症になったり

心の病となっていきます。

 

でも、

その奥に光の自分がいるのです。

 

それが太陽。

 

その闇を出して、出して、

出しているうちに

光にたどり着くのです。

 

愛にたどり着くのです。

 

なぜ、私が闇の影響を受けないのか。

それは、私が全部を光として

受け止めるからです。

 

私の目前まで闇が来ても、

私が光として受け止めるから

パッと闇が消えて行くわけです。

 

そうすると、

ますます、私の光である太陽が

光輝くのです。

 

そして、

私の太陽が光輝くと

闇で向かってきた人の太陽のドアが

開いていくのです。

 

その太陽同士が反射鏡になるのです。

太陽の反射鏡。

 

そうしたら、

曇りが全部、

自動的に消えて行くのです。

 

これを神鏡といいます。


真我の実践
真我の和解
真我の拡散
真我の降臨

を唱えることで、
あなたの運命が好転していくのです。

ありがとうございました。

佐藤康行公式メールマガジン

真我太陽のカウンセリング

 

このページの先頭へ