神だけを相手にする

おはようございます。

佐藤康行です。

 

本日は

「神だけを相手にする」

というテーマでお伝えします。

 

一般的には

霊と言うと、

死んだ人だと思いますよね。

 

私のとらえ方は違います。

 

皆さんは全部

霊なのです。

 

肉体であり霊体であり、神。

 

肉体や霊体を相手にしないで

神だけを相手にするのです。

 

自分が神そのものだと。

神は愛そのものだと。

父母は愛そのものだと。

父母は神だと。

 

そういう風に

とらえるのです。

 

霊体を相手にしても

いいのですが、

その霊体も全部、

神なのです。

 

だから、

その奥の神だけを

相手にするのです。

 

そうすると、

霊体は消えていくと同時に

 

それがもし現れても

みんな愛の霊体に

なってくるのです。

 

全部、協力者になります。

 

この地球上に

生きとし生けるものは

全部、愛そのものなのです。


真我の実践
真我の和解
真我の拡散
真我の降臨

を唱えることで、
あなたの運命が好転していくのです。

ありがとうございました。

佐藤康行公式メールマガジン

真我太陽のカウンセリング

このページの先頭へ