一番の障害物

おはようございます。

佐藤康行です。

 

本日は

「一番の障害物

というテーマでお伝えします。

 

真我をやっていて、

もし一番の障害物があるとしたら、

「自分は正しい」という概念です。

 

自分が正しいと思った瞬間に

相手は間違っているということになります。

 

だから、ちょっとそこのところを

変えればいいわけです。

 

どうしたらいいのかというと、

相手に「教えて」と、

言ったら良いのです。

 

「あなたは何でそう思うの?教えて」と。

 

当然、男と女の違いもありますし、

育ってきた環境も親も全部が違います。

 

だからこそ、

その違いが面白いのです。

 

まったく自分が思いもしないような

環境で育って、

そして、考えもしないような

考え方を持っているのです。

 

その時、

「あなたは何でそう思うの?教えて」と、

本当に教わるのです。

 

そうしたら

「ああ、そういう考えもあるんだ」

「そういうとらえ方もあるんだ」

というのが、わかってくるのです。

 

色々な違いが分かってくるから

その分だけ大きい人間になれるのです。

 

「私はこうだ!」と、

言った瞬間から小さくなるのです。

 

その時「教えて。どうしてそう思うの?」と、

聞くことです。

 

たったこれだけで

未来が変わってきます。


真我の実践
真我の和解
真我の拡散
真我の降臨

を唱えることで、
あなたの運命が好転していくのです。

ありがとうございました。

佐藤康行公式メールマガジン

真我太陽のカウンセリング

このページの先頭へ