あなたの宿題

おはようございます。

佐藤康行です。

 

本日は

「あなたの宿題」

というテーマでお伝えします。

真我開発講座を受講し、
大きな変化をしていたとしても、

自分の思う変化ではないと
その変化を認められない
ということがあります。

もしあなたとお子さんが
真我開発講座を受講し、

お子さんが自分の変化を
認めないとしたら、
親であるあなたの
宿題だと思ってください。

「ああ、ちゃんと子供が私に
宿題をくれているんだ」と。

そうすると
真我をさらにやる気になってきます。

「お母さん、もうちょっと
極めてちょうだい」と、
お子さんが言っていると思ってください。

「お母さんが中途半端だから
それが私に反射して、
鏡に映る私の姿もこうなんだよ」と
言ってくれているのです。

真我を極めることによって
母親であるあなたの顔が変われば、
お子さんの顔も変わります。

反射鏡だと思ってください。

そのようにやると、
真我を極めやすくなって
さらに面白くなってきます。

それによって、お子さんが
さらに良くなっていかれたら
嬉しいですよね。

娘が幸せになってもらうための宿題。
自分が幸せになるための宿題。

こういう風に思ってください。


真我の実践
真我の和解
真我の拡散
真我の降臨

を唱えることで、
あなたの運命が好転していくのです。

ありがとうございました。

メールマガジン登録

真我太陽のカウンセリング

このページの先頭へ