悩みの質

おはようございます。

佐藤康行です。

 

本日は

「悩みの質」

というテーマでお伝えします。

基本的に、真我を開いたら
元に戻るなんてことはありません。

本人が普通の生活に戻って
現象面に振り回されると、
真我が閉じたと思う瞬間が
自分の中であるかもしれません。

真我を開くことで
明らかに次元が変わっています。

エレベーターの例でいうと、
意識が上がっていくと、
1階のビルから見た景色の悩みと、
50階から見る景色の悩みは違うのです。

明らかに悩みの質が
変わっているのです。

真我開発講座を受ける前の
状況を書いて、

さらに、
「ああ、私はこんなに
変化しているのだ」と
受けた後の変化を書いてみてください。

認めると増々、本当の自分ですから、
真我に焦点を合わせたくなります。

その焦点を合わせる方法は
いっぱいあります。

「真我の実践」や「真我の和解」
と唱えるだけでもいいですし、

内観光受というやり方は
いつでもその状態に
戻ることができますし、

瞑想もあります。

太陽のカウンセリングは
ものの1,2時間でその場で
あなたの次元を上げます。

私の音声を聞くだけでもいいです。

やり方はいっぱいありますから
やり易いものから
やってみてください。


真我の実践
真我の和解
真我の拡散
真我の降臨

を唱えることで、
あなたの運命が好転していくのです。

ありがとうございました。

メールマガジン登録

このページの先頭へ