心のからくりがわかってくる

おはようございます。

佐藤康行です。

 

本日は

「心のからくりがわかってくる」

というテーマでお伝えします。

例えば、目の前の相手には
過去にできた
心の傷があるとします。

あなたが優しく言葉を
かけたつもりなのに

相手は「痛い!」と、
顔をゆがめるとしたら
それは傷口があるからです。

肉体の傷なら目に見えますが
その傷口は心の傷なので
目には見えないのです。

心の傷というのは
誰にもわかってもらえないのです。

でも、相手からすると
「痛いものは痛いんだ」
という感じです。

だから、私の講座では
その傷も、痛みも
全部、出した時に
何で痛がるのか、

なんでそこが痛いのか
分かってくるわけです。

心のからくりが
わかってくるわけです。

そのからくりが
分かってくるだけでも
相手への対応は変わってきます。

「ああ、ここが痛いんだな
もう少し周りをこうすれば痛くないんだな
もう少し気遣いしてあげれば
むしろ逆に喜ばれるんだな」

というのがあるわけです。


真我の実践
真我の和解
真我の拡散
真我の降臨

を唱えることで、
あなたの運命が好転していくのです。

ありがとうございました。

メールマガジン登録

このページの先頭へ