的のど真ん中

おはようございます。

佐藤康行です。

 

本日は

「的のど真ん中」

というテーマでお伝えします。

真我カウンセリングにおいて、
自分がしゃべりたいことを
一生懸命に言うのは、
ほとんど的が外れている状態です。

自分が言いたいことは
相手にとって関係のない話です。

これだと真我カウンセリングを
する必要性はありません。

あなたが真我カウンセリングを行い、
相談にのっているとしたら、
それは的確でなければいけません。

できたら
最初から、ど真ん中に
バンバンと的確に
やっていけばいいのです。

的のど真ん中に
当てる良い方法は、
ど真ん中の的を
どんどん大きくすることです。

それには、
真我を極めていくことです。

皆さんが本当に、
この技を掴めたら、
どんな人とやっても
百発百中は不可能ではありません。


真我の実践
真我の和解
真我の拡散
真我の降臨

を唱えることで、
あなたの運命が好転していくのです。

ありがとうございました。

メールマガジン登録

このページの先頭へ