1秒も無駄なく生きる

おはようございます。

佐藤康行です。

 

本日は

「1秒も無駄なく生きる」

というテーマでお伝えします。

がんと脳出血の違い。
がんは生き物なのです。
生き物だから大きくなるのです。

脳出血で倒れると言うのは、
これは血管が死んだのです。

だから、死んだのと生き物の違いです。

でも、私たちは体が動かなくても
どれだけでも幸せに暮らせるのです。

人は何のためにみんな
頑張っているかと言うと、
幸せになりたいため
豊かになりたいために
頑張っているのです。

でも、今、このままで最高に幸せで、
最高に喜びで、最高に豊かになれば、
体が多少不自由でも
それを1番にしないことです。

1秒も無駄なく
生きることができるのです。

いつの日か治ると思ってやっていたら、
治らなければずっと苦しみです。

今、この場からいくらでも
今の1000倍でも
1万倍でも幸せになれるのです。

いくらでも豊かになれるのです。

全部、友達。
みんな愛する人と
言えば本当にそうです。

あの星もあの月もあの太陽も
あの川もあの山も全部、
私のふるさと。

みんな愛する仲間たち。

今、この場から思えば、
今、この場からどれだけでも
幸せになれるのです。
どれだけでも豊かになれるのです。


真我の実践
真我の和解
真我の拡散
真我の降臨

を唱えることで、
あなたの運命が好転していくのです。

ありがとうございました。

メールマガジン登録

このページの先頭へ