変化を発見する

おはようございます。

佐藤康行です。

 

本日は

「変化を発見する」

というテーマでお伝えします。

親が子どものことを
心配するのは大事なのですが
その心配をそのまま出していたら
子どもにその心配が行ってしまいます。

そうではなくて、
子どもの小さな変化を
大きく認めてあげ、
そして、一緒に喜ぶことです。

「良かったね!良かったね!」と。

子どもがこういう風に変化して欲しいと
親であるあなたが思っていたとしたら
そのように変化しない限り
「子どもは変わってない」となります。

だから、逆なのです。

小さな変化を大きく認めるのです。
だから、発見するのです。

子どもの変化したところを
あなたが発見するのです。

小さなことでも何でも良いです。

「肌が変わった」
「目つきが変わった」
「着る洋服がセンスが良くなったわね」
「あなたの髪型が良いわね」

何でも良いのです。

小さな変化を
大きく認めてあげるのです。

そうすると、まず自分の目が
変化していきます。

そして言葉も変わるのです。

それが子どもに通じると
子どもも「ああ、私、変化しているんだ」と
その気になってくれます。

小さな変化を大きく
認めてあげて下さい。


真我の実践
真我の和解
真我の拡散
真我の降臨

を唱えることで、
あなたの運命が好転していくのです。

ありがとうございました。

メールマガジン登録

このページの先頭へ