6月 今月の言葉『「真我の拡散」を唱えて世界中の人々を助ける』/佐藤康行

%e5%ad%a6%e9%95%b7%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%80%80%e4%bb%8a%e6%9c%88%e3%81%ae%e8%a8%80%e8%91%896%e6%9c%88

今年に入り新型コロナウイルスによって、全世界が恐怖のどん底に落とされました。まさに悪夢の世界です。私はどう捉えているかというと、「私の仕事が来た!」と、本当に心からそう思っています。もちろん良くするための仕事です。そう心で思うことは自由です。

今、社会は新型コロナウイルスの問題で一杯ですが、この次何が起きるかというと、経済問題です。もうすでに来ていますが、大恐慌になる可能性があります。

新型コロナウイルスの次は経済。その次は人間の心、トラウマ、心の傷です。これを同時に解決できるのです。

それには、本当の自分「真我」に目覚めるしかありません。皆さん、新型コロナウイルスのワクチンができるのを願っていますが、ワクチンで経済力はどうにもなりません。みんな対症療法なのです。

真我は皆さんの中に揃っているのです。それを私は引き出しているのです。皆さんの中に完全完璧な、コロナウイルスにかからないようなものを持っているのです。どんな悪夢にも侵されない自分がいるのです。最高の、完全完璧なるあなたがいるのです。それに目覚めていけばいいのです。

「真我の実践」と唱えることを推奨しているのは、言うならば、爆弾が落ちてきて、シェルターに逃げることが「真我の実践」です。

今年に入り「真我の和解」を唱えることを薦めてきたのは、シェルターの中で安心、安全になり、心も安らかになる、すべてのすべてと和解する、万物と和解する、大調和するということです。

そして、最新の言葉は、「真我の拡散」です。「真我の拡散」と唱える意味は、安心安全な場所を、皆に教えるということです。世界中の人に教えてあげることなのです。あなた一人が助かるのではなく、より多くの人が助かるように、真我の拡散をするのです。

すでにあなたの中に究極の免疫力があり、それはちょうどいい神のバランスの免疫力なのです。そして、自然治癒能力も生命力もあります。その生命力はそのまま、経済力に繋いでいくことができるのです。

皆さん、もし逆風がバンバン吹いてきたら、どうしたらいいと思いますか? 自分の向きを反対に変えればいいのです。そうすると、背中から風が吹いてくるので、順風になります。

楽になってきます。あなたは向きを変えるだけでいいのです。簡単です。抵抗を示さず、向きを変えるだけでいいのです。

皆さんの中に最高の自分がいます。今の教育や医療は真逆をやっています。教育で言えば、本当は、どんな子にも天才が眠っているのです。それを引き出し、生かしてあげればいいのです。医療もそうです。最高の免疫力と生命力が全部揃っています。

実は今、バブルの真っ只中なのです。昔のバブルはお金です。株や土地の値段が上がり、上がったものは下がります。それなのに、自分の財産が上がったままだと思い込んでいました。それをバブルと言います。

今は、観念、思い込みのバブルです。去年までの発想は確かに通じません。まさに思い込みのバブルがパタパタと弾けている最中です。ですから、真我に目覚めることです。これが一切他のものに影響を受けない世界です。まさにノアの箱舟です。そうすると、思い込みが全部剥がれていきます。本物が残っていくということです。

これから、教育も医療も変わりますし、人生そのものも政治も変わります。地球環境も変わります。すべて変わります。人間にはそういう偉大なる能力があるのです。

今、ある意味では人類にとって最大最高のチャンスとも言えます。一つの目標に向かって世界中が一つになるチャンスです。バラバラになるか、それとも、真我の愛と感謝、喜びで一つになるか。まったく違う未来が待っているのです。

真我に目覚めて、皆さんの未来が変わっていくということは、地球の未来が変わっていくということです。決して、地球が良くなるだけでなく、当然日本も良くなるし、あなたの先祖も家族も、あなた自身も全部良くなります。同時です。

これが本当の核シェルターだとしたら、自分だけ助かって良かったというわけではありません。皆に教えてあげなければいけません。世界中の人に伝えなければいけません。

真我という安全なシェルターを世界中の人に伝える思いで、「真我の実践」「真我の和解」「真我の拡散」を唱えましょう。

%e7%9c%9f%e6%88%91%e6%9b%b8%e5%bd%b12

佐藤康行著書 『真我』シリーズ第一巻

『真我』

\1,300(税抜)

このページの先頭へ