図解・神のメッセージ 「神の顕れ」

イラストでさらにわかりやすく!
佐藤康行が解説する 図解・神のメッセージ

テーマ:「本当のあなたは迷っていない」

p81

神が人間を創造した、という言葉がある。

しかし、この言葉は「作ったものと作られたもの」という二元論であり、これが分離意識の始まりになり、全てがひとつ、という神を表現した正確な言葉ではない。

ではどう表したらよいのか?

ちょうど、太陽の光は無色透明の中に全ての色を含んでいて、その光がプリズムを通すと、屈折によって赤や青や黄色、紫色と、あらゆる色に分光する。

これと同じように、神が、人間として現れたり、犬として猿として、花として、木として、水として、空気として、地球として、月として…と、あらゆるものに顕れたものなのである。

この世の全てのものは、神によって作られたのではなく、『全てが神の顕れ』であって、元はひとつの光源なのである。

・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

今回の図の解説は、こちらの佐藤康行の本に掲載されています。
また、他にもたくさんの図解が載っていますので、ぜひ手に取ってご覧ください。
図解 神のメッセージ2 表紙
図解『神のメッセージ2』
著:佐藤康行  発行:日新報道
1,500円(+税)

◆お求めは、アイジーエー出版までご連絡ください。(送料・振込手数料は別途)
TEL:03-5962-3745 FAX:03-5962-3748 Mail:info@igajapan.co.jp

このページの先頭へ