「新型コロナウイルスを排除しよう」という考え方を変えるべきなのか/佐藤康行の「真我Q&A」コーナー

佐藤康行が直接答える!真我Q&Aコーナー
●今回のテーマ:「新型コロナウイルスを排除しよう」
という考え方を変えるべきなのか

dsc03424-%e6%98%a0%e5%83%8f%e5%86%99%e7%9c%9f-%e5%ae%87%e5%ae%99%e3%81%ae%e6%b3%95%e5%89%87%e5%ae%9f%e8%b7%b5%e4%bc%9a-200312

Q.新型コロナウイルスは、ワクチンが作りづらいという話を聞きました。ウイルスを排除しようとするのではなく、考え方を変えなければならない気がするのですが?

今から私が言うことは、そのまままともに捉えなくていいです。インスピレーションで話します。

新型コロナウイルスは熱に弱く、体に侵入したら戦い始めます。それが自動的に熱を上げているという言い方もできるでしょう。

もしかしたら、もっと熱を上げた方がコロナウイルスには打ち勝てるのかもしれません。体は全自動ですから、ウイルスに対する準備をし始めるわけです。異物が入ってきたときに、体は何によって打ち勝てるか分かっているのです。

でも、人間はその病気の方だけを見てしまいます。もし、もっともっと協力してあげたら、打ち勝てるかもしれないです。思いっきり熱を上げてあげるだとか。宇宙のシステムからいくと、そういう理論が成り立つわけです。

お腹が空いている時に、美味しそうなものがあると唾液が出たり、女性に生理がちゃんとやってくるというのは、すべて全自動です。神の仕組みは全部完璧ですから、熱が出るのはウイルスにこさせないように戦って、守ろうとしているんだという言い方もできるでしょう。私はそう捉えています。

ウイルスが何万種類あろうが、あるひとつのことで全部解決できるのです。私は、それが真我だと思っています。たったひとつ真我だけで、人間関係も良くなるし、当然経済活動も良くなるし、ウイルスも協力者にしてあげることができるのです。

このページの先頭へ