「ソウルメイト」について/佐藤康行の「真我Q&A」コーナー

佐藤康行が直接答える!真我Q&Aコーナー

●今回のテーマ:「ソウルメイト」について

Q.ソウルメイトに出逢った時は、「この方だ」と分かるものなのでしょうか?

A.分かる場合もあります。分かる場合は、ピンと来ることもあります。後から分かってくる場合もあります。私は異性に対して、まずソウルメイトなのだという前提で出発した方が良いのではないかと思います。そうしなければ、ソウルメイトは永久に分からないと思います。

なぜなら、我々の行動範囲なんてたかが知れているからです。世界中すべての異性と会うわけにはいきませんよね。世の中には異性が35億人いて、その中から最も自分に合う人を選ぶにしても1人目から35億人目まであります。そうしますと、その中からソウルメイトに会う確立はほとんどないに近いですよね。

そうだとしたら、出逢った人をソウルメイトだという所から出発するのが良いのではないでしょうか。みんな真我であり、神であり、ひとつである。そこから出発すると、まったく今まで自分の相手にしなかったような人が、ソウルメイトになってくるかもしれないのです。

私は、女性というだけで尊敬します。なぜなら、私は女性になったことがないので、分からないのです。もし、異性だということだけで尊敬する観点までいけたとしたら、今までまったく分からなかったことまで分かることができるのです。

太陽のカウンセリング、初回特別ご招待!

真我太陽のカウンセリング(YSカウンセリングセンター東京)LP

このページの先頭へ