佐藤康行公式ブログ|人の心と宇宙意識~真我の覚醒

満月の法則|まんまる満月理論~人は心の結晶体

*

心の貧しい人の方が救われる

      2017/03/13


いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
お陰さまで、ランキング上位を維持しております。心より感謝いたします。

今、ランキング何位?
   ↓  ↓  ↓  ↓
下記のバナーもクリックしてランキングの順位をご確認ください。
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ


宇宙意識が今のあなたの運命を最高のものにする!

こんにちは、佐藤康行です。

罪人であることを自覚した人は、実は天国に近いのです。自覚しない人は、天国に遠いのです。ましてや、「私は立派だ」と自惚れている人は、最も天国から離れているのです。こういう人は、カルマを背負っていることに気づいていないからです。

聖書には、「心の貧しい人は幸いである」あるいは、「悲しんでいる人は幸いである」とあります。「心の貧しい人」とは、自分に自惚れることがない人のことです。「悲しんでいる人」とは、間違っていることをわかっている人のことです。

悪いことをして、「悪いことをしてしまった…」と反省して落ちこんでいる人のことです。逆に、「自分は悪いことなんかしていない」と思って悪いことをしている人間は一番困ります。いくらでも同じことを繰り返すからです。

親鸞上人も同様のことを「善人尚もて往生す、況や悪人を哉」という表現で諭しています。ここで言う善人とはカルマの少ない人、悪人とはカルマの多い人のことを指しています。

「カルマの少ない人でさえ救われるのに、ましてやカルマの多い人が救われないわけがない」という意味です。

つまり、カルマの多い人は必死に救いを求めますから、カルマの少ない「自分はそこそこ幸せだ」などと思っている人よりも、はるかに救いやすいということなのです。キリストと親鸞は非常に似ているところがあるのです。

また、ブッダはこんな例え話をしています。ここに焼け火鉢があったとして、それが熱いことをわかっていて触った人と、わからないで触った人とではどちらが被害が大きいでしょうか?

わからないで触った人の方が大やけどをする可能性が高いのです。これは、「私は罪がないまともな人間だ」と思っている人の方が、救いずらいという意味です。「私にはこんな罪があるんだ」ということをわかっている人は、それほど大やけどはしなくて済むのです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
お陰さまで、ランキング上位を維持しています。皆さまのお陰です。
本当にありがとうございます。心より感謝いたします。

一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
バナー2つをそれぞれクリックしてランキングにご協力ください。
   ↓  ↓  ↓  ↓
下記のバナーもクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

 


 - たった2日で“まんまる”

  関連記事

ダメでもともと
意識が変われば、未来が変わる

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。 お陰さまで、ランキング上位を …

自分にあった仕事を見つけるには
心のハンドルを握ろう

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。 お陰さまで、ランキング上位を …

幸せになる究極の方法とは?
素直になる秘訣とは?

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。 お陰さまで、ランキング上位を …

宇宙の智慧
自分が正しいと思った瞬間から間違いが始まる

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。 お陰さまで、ランキング上位を …

執着心
誰もが愛の塊

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。 お陰さまで、ランキング上位を …

癒し
事実とは関係なく、幸せと思える心があれば幸せ、不幸せと思えば不幸せ

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。 お陰さまで、ランキング上位を …

最悪は最高の状態
光だけが真実である

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。 お陰さまで、ランキング上位を …

幸せになる究極の方法とは?
この世のすべてのものは“まんまる”の現れである

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。 お陰さまで、ランキング上位を …

宇宙のシステム
意識が変われば、モノの見方も変わり、人格までもが変わる

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。 お陰さまで、ランキング上位を …

HJ013_L
五感で認識しているものは全て真実ではない

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。 お陰さまで、ランキング上位を …